大津第12団とは (活動拠点・指導者)

ボーイスカウトの地域での活動グループを団と呼び、『大津第12団』は、滋賀県大津市の坂本学区を拠点に活動しているボーイスカウト隊です。 大津市北西部(生源寺、坂本周辺)の野山を主な活動フィールドにしています。滋賀県の団をとりまとめるのが滋賀連盟で、日本全体を取りまとめるのが日本連盟です。


大津第12団って、こんなとこ(特長)

大津第12 団は比叡山山麓坂本で昭和41 年(1966)に発団、延暦寺のスカウトとして、また天台宗関係スカウト天台第1団としても活動しています。伝教大師(最澄)の御教え「一遇を照らす」精神をもって、比叡山をハイキング、キャンプそして社会奉仕に励んでいます。
お山は自然の宝庫、恵まれた環境の中、のびのびスカウティングしています。


大津第12団活動拠点

活動拠点:大津市 生源寺(しょうげんじ)、坂本

Email: ot12dan@violin.ocn.ne.jp

Tel:  



指導者

隊員が18歳以上になると、指導者としてボーイスカウト活動に参加することができます。
ボーイスカウトの各種指導者訓練機関での受講や訓練で、指導者としての様々な技能・知識を身につけリーダーとなり、子どもたちの指導にあたっています。学業や仕事をもちながら、プログラムの企画、運営をボランディアで行っています。

また、子どもが入隊して手伝っているうちに、興味をもち指導者になった保護者の方も多数いらっしゃいます。

私たちの想い

子供たちは、仲間たちと自然の中で『ゲームや遊び』を通じて、様々な技術や『いきる力』を身につけていきます。私たちは、彼らを『より良き社会人へ育成』することを目指しています。




ボーイスカウトは一貫した教育方針の元、各年代にわかれ教育プログラムを実施しています。